programming-school

2020年以降もプログラマーやエンジニアの需要はますます増加していく一方です。

きっと今のあなたもこうした傾向を見越してプログラミングをいち早く習得し、未来のお仕事に弾みをつけていきたいと考えておられるんじゃないでしょうか?

しかも、5GやIOT分野のインフラが整っていくにつれ、これまでとは違った働き方がますます加速していくでしょう。

例えば、会社員の立場でありながらも在宅ワークが基本のスタイル、或いはカフェやホテルなど、PCとインターネットが繋がればどの場所にいても仕事が成立してしまう状況が確立していきます。

万が一、「フルリモートワークに特化した求人サービスなんて本当にあるの?」という人のために、1つこちらに紹介しておきますね。

以上のような求人サイトを確認することで、本当に在宅やカフェなど自分の好きな環境で自由に働けることが120%確信できたかと思います◎

ただし、独学でプログラマーやエンジニアを追い求めるとなると心もとないため、できれば優秀なスクールのサポートを受けながら、サクッと転職や就職に繋げていきたいものですよね。

このページでは、プログラミング言語を専門的に扱う学校の中から、今のあなた自身と時代にマッチしたプログラミングスクールを厳選してご紹介していきます。

効率よく学びながら、あなたの夢を叶える点で少しでもお役立ていただけますと幸いです。

AIDEMY(アイデミー)

aidemy

まずご紹介するのは、AIに特化したプログラミングを学べるAIDEY(アイデミー)という学校です。

こちらのスクールの特徴は、

  • AI開発(人工知能)に必要なPython(パイソン)を学べる
  • 24時間チャットサポート付き
  • コンサルタントの添削OK
  • メンターとの定期コンサル
  • 転職相談

となっています。

プログラミング言語の中でもPython(パイソン)を学ぶ意義はどこにあるかと言いますと、これから発達していくAI社会の中で必ず必要とされていくもので、しかも需要がますます高まってきている所にあります。

将来的なポテンシャルが一番高いプログラミング言語の筆頭と言っても良いでしょう。

しかも、プログラミング言語の中で高収入が得られやすい点も魅力的です。

もし今のあなたが「プログラミングに取り組むなら高収入が一番!」「AIの発達に貢献できる所にやりがいを感じられる!」というお気持ちでしたら、AIDEMYで受講されることをオススメします。

aidemy-point

オンラインでの無料相談が設けられていて、万が一満足できなかった場合、2週間以内に申し出れば全額返金などの保証もありますから、安心して「お試し入学」が可能です。

HPをご覧になり、もし「コレだ!」とビビッと来たのであれば、無料相談の予約をして、今気になっていることを全て質問して納得できた後にスタートするなら、スムーズにエンジニアへの道を切り開いていけるでしょう◎

プログラミングジャパン

programming-japan

次にご紹介するのはプログラミングジャパンというスクールです。

2019年から本格的に生徒募集をし始めた比較的新しい学校ですが、こちらの特徴はズバリ…

  • スマホのアプリに特化したプログラミング言語が習得できる
  • iOSアプリ用言語Swift(スイフト)が学べる
  • アンドロイド用言語Kotlin(コトリン)を学べる
  • オンライン × マンツーマンレッスン
  • 返金保証付き
  • 40,50代への転職支援が手厚い
  • プラス5万円でMAC BOOK AIRプレゼント

などがあります。

特に、元からスマホに愛着があり「自分もアプリを作ってみたい!」と感じる人や「フリーランスとして働いていきたい!」という希望がある場合にはおすすめのスクールになります。

本来、プログラマーやエンジニアといった職種は30代以上になると転職が難しいと言われる中で、こちらのプログラミングジャパンでは40代の学生に対しても積極的に転職や就職のサポートを行っています。

programming-japan-lesson1

プレミアムコースを選択すれば(お値段は少々高めとはいえ)、独立支援徹底サポートを受けられますので、努力をいとわないかぎり食いっぱぐれのない未来を手に入れられる安心感を抱けやすいでしょう。

プログラミングジャパンでも無料体験レッスンを随時募集中のため、まずはこちらから手応えを味わってみるのはいかがでしょうか?

AIジョブカレ

aijobcolle

AIジョブカレも1番目に紹介したAidemy(アイデミー)と同じくAI分野で使用されるプログラミング言語を学べるスクールです。

では、AIジョブカレとAidemyの特徴の違いはどこにあるのかと言いますと…

それは主に、AIジョブカレは、

  • ブランディング力のある講師陣から学べる
  • 通学形式の授業を採用している
  • 未経験でも仕事を紹介してもらえる
  • 仕事決定で受講料が無料になる
  • 文系出身者のための数学超入門講座もある

等々で差別化を図っています。

ここまで頼もしいメニューになると、「一番魅力的かも…」と感じられるかもしれませんが、実はこちらのスクールでは「簡単♪」「楽しい♫」といった雰囲気を感じさせないシビアなこだわりが随所に見られます。

例えば、未経験者がAIジョブカレのおすすめコースを選んでエンジニアを目指すとする場合、12ヶ月をかけて一通り学ぶ必要があるんですが、これは相当の決意力をもって望まなければやり切ることが難しいのがわかるでしょう。

ただ、裏を返すと、そこまで取り組んだ後だからこそ、未経験でも満を持してAIエンジニアのデビュー保証がもらえるとも言えるわけですね。

1年学んだとしても学費は40万円もかかりませんし、もしAIジョブカレ経由で順調に転職が決まれば授業料も返ってきますので、「Python(パイソン)言語を希望人生最高のマインドで望む焦りはしない」という取り組みを望まれるなら、AIジョブカレを選択されることをお勧め致します。

おすすめのプログラミングスクールまとめ

いかがだったでしょうか?

もしかすると「結局どれを選んだら良いかわからない…」という方も中にはおられるかもしれませんね。

そういう場合は、原点に立ち返って「どんな自分を目指したいのか?」「どんな未来を手に入れたいのか?」と改めて考え、その状況を叶えられるように1番効率よくサポートしてくれるのはどのスクールなのか?と落とし込んでいけば絞りやすくなるかもしれません。

例えば、復習も兼ねてですが、もし今のあなたが「これから需要が最も大きくなるだろうAI分野で輝きたい!」という気持ちでしたら、

AIジョブカレ

Aidemy

を選ぶことができますし、

「スマホのAPP開発に情熱を燃やしたい!」「30代〜50代からでも転職を成功させたい!」「フリーランスで働きたい!」ということでしたら、

プログラミングジャパン

を選択すればまず間違いないはずです。

是非、今の自分とよく相談しながら賢明な決断ができることを陰ながら応援しています。

いずれにしても、どのプログラミング言語を選んだとしても在宅ワークやノマドのようなライフスタイルは可能ですから、後は自分が情熱を注ぎ込めやすい分野(AIなのか?・スマホアプリなのか?・WEBサイトなのか?)を見極めた上で決定するのが肝要です。

どのスクールにも優れている点があるかと思いますので、少しでも気になることがあってモヤモヤしている状態でしたら、まずは無料カウンセリングに申し込んで相談してみることが近道になります。

一定期間の継続が求められる以上、オンライン体制や講師との相性も重要になってきますので、前もって確認しておいてから申し込めば後悔するリスクをウンと減らせるはずです。

万が一 嫌なことや残念なことを後から経験してしまいますと、学習意欲が削がれてしまいかねませんので、今から「自分にとっての理想のプログラミングスクールはどこか?」という見方でいろいろと情報収集をしていきましょう。

口コミや評判ももちろん大切ですが、一番重要なのは「自分の感性や希望がスクール側の運営状況とマッチするか」ですので、積極的にいろんなスクールに相談をして学習体験してみられることをお勧め致します。